いちご測定結果

■測定日:2012/1/15、3/10
■検査機関:ベクミル柏
■測定器: ベルトールド社ガンマスペクトロメータLB2045
■測定方法:粉砕し350ccを容器に入れて計測
■MDA(検出限界):20Bq/Kgで「不検出」となりました。安心してお召し上がりください。


                                             観光農園では空間線量マップも作成しております(計測日2011/12/30)
 
■圃場の状況: 利根川沿いの低地に観光農園1を含むハウス2棟、台地上にハウス1棟
■土性: 観光農園では、九州産の培土を使用。
   ほかの土耕栽培のハウスの土は、いちごの味を出しやすい、水はけがよい砂質土壌
■検体採取状況: 
ハウス3棟の中からまんべんなくいちごを収穫し、350cc の検体を1つずつ作成。
計3点の検体をベクミルLB2045にて計測。

■検体採取地の空間線量: 0.10~0.18μSv/h
■測定参加者: 生産者1名、消費者2名

Comments