ホーム‎ > ‎飯塚農園‎ > ‎ルバーブ‎ > ‎

ルバーブの測定結果

■測定日:2012/5/18 (採取日は5/15)
■検査機関:ベクミル柏
■測定器: ベルトールド社ガンマスペクトロメータLB2045
■測定方法:粉砕し350ccを容器に入れて計測
■MDA(検出限界):20Bq/Kgで「不検出」となりました。安心してお召し上がりください。
 
 
 
■圃場の状況: 台地上の傾斜地(崖上)に、林を背負ったやや狭小な1枚の圃場。

■土性: ややサラサラした黒土。 

■検体採取状況: 圃場の土を合計5点採取(地下5~15cm)、LB200にて土壌を簡易放射線測定。
上記土壌の中で最も高い放射線量が計測されたポイントのキャベツを採取してLB2045で放射線測定。
 
■検体採取地の空間線量: 0.29~0.38μSv/h
 ※ルバーブは、雑草や落ち葉の多い環境で育成されており、地表面の空間線量は比較的高くなりますが、
  土壌線量については、柏市北部地域ではごく標準的な汚染度となっております。

■測定参加者: 生産者1名、消費者4名
 
Comments