ホーム‎ > ‎

柏たなか農園

                                                                                    2匹のヤギの男の子、青くんと黄くんがお出迎え
                                                                                    (臆病なのでおどかさないでね!)

ジャーナリスト生活の後、この土地で畑作を始めて4年になります。
現在の主力農産物は、ご飯にそのまま混ぜて炊いて食感よく仕上がる「もち麦」。
ほかに、スイカとカボチャは千葉エコ農産物に認証されています。

また、体験農園・土の学校も併設しています。
採りたてのみずみずしい野菜を手にする喜びだけでなく、自分で作ることによる
安心感、美味しい空気を吸って畑仕事でいい汗をかく喜び、自然との対話、親子
や夫婦・仲間たちとのコミュニケーション――。野菜畑は喜びがいっぱいです。
体験農園「土の学校」では、作物別に種まき、苗の植え付けから栽培管理、収穫
のタイミングまで、初心者でも分かるように講義を行い、講習と実習を通じて、
安心、安全で新鮮な野菜を栽培するための基本をサポートしております。


ホームページ 柏たなか農園 土の学校

■ 所在地:  柏市船戸 (医王寺裏)

■ 主力農産物と旬の時期

もち麦: 5月末~6月初旬
スイカ: 8月上旬~9月中旬
カボチャ: 9月~10月
サツマイモ: 10月~11月初旬

 ※土壌測定(7/12に完了)の結果から検体を選び、スイカを8月に、カボチャを
   9月に、サツマイモを10月に、「My農家」方式でそれぞれ測定予定です。

■ 野菜作りのこだわり
 
有機、自然農法にはこだわらずに、必要なものは必要な分だけ使うという考え方
で、1反あたり3t、年間30t もの堆肥を入れるほかに、化成肥料も使って野菜の
成長を促しています。
当農園は耕作されていなかった土地の開墾で、都会のガレキの上に土を載せて
いるので、土壌が痩せています。毎年土壌分析をしながら、より美味しい農産物
作りにトライしています。

■ 放射能対策
 
NPO法人和魂のサポートを得て、圃場の空間線量率をきめ細かく測り、0.5μSv/h
以上の場所の土を取り除き、別の場所に保管してもらっています。
また、トラクターで20cm以上深耕しています。

■ 買える場所:

かしわで (もち麦と、時々野菜も出しています)
柏の葉マルシェコロール
農直市場たなかなか (TX柏たなか駅「環境コンビニステーション前」の朝市)

■ 収穫野菜




サブページ (3): かぼちゃ サツマイモ スイカ
Comments