ホーム‎ > ‎

自然野菜のら


生ごみリサイクルを研究していた大学時代から、堆肥作りに興味を持ち、
4年前くらいから中学の同級生と遊び半分で野菜作りを始めました。
2011年の震災直前に就農・出荷を始め、現在はどんどん農業の魅力に
はまりこんでいます!


■所在地: 我孫子市北新田
 
■主力農産物と旬の時期:
年間50品目ほどの野菜を、露地で少量多品種生産していますが、この場所
の土に特に合ってよくできる野菜は、以下のようなものです。

ねぎ   11月~2月
玉ねぎ  6月~7月
ニンニク 6月~7月
 
■野菜作りのこだわり:
おから、ぬか、もみ殻から作ったたい肥をメインに、我孫子の養鶏場から分けて
もらっている鶏フンと、放射能検査済みの牛フンを混ぜた肥料で、有機農業を
行っています。
 
■放射能対策:
これまでも我孫子市の市民測定所で出荷する作物を全品検査してきましたが、
すべてが不検出です。
堆肥や牛フンの調達元もきちんとチェックしています。


■買える場所:
   ・ 手づくりての市 http://www.streetbreakers.org/tenoichi/schedule 他

■収穫野菜
  ・ ミニトマト
  ・ ナス
  ・ 空芯菜

サブページ (3): ナス ミニトマト 空芯菜
Comments